HOME > >

介護保障を考える弁護士と障害者の会 全国ネット6周年記念シンポジウム
「介護保障獲得のための新しい形」

於:川崎市産業振興会館1階ホール

[PDF]

Tweet
last update: 20181023


■シンポジウム「介護保障獲得のための新しい形」

日時:2018年11月16日(金) 午後1時〜午後4時30分(開場:12時30分)
場所:川崎市産業振興会館1階ホール
   神奈川県川崎市幸区堀川町66番地20
   ・JR川崎駅から徒歩6分(東京駅から3駅 品川駅から1駅)
   ・京急川崎駅から徒歩7分(羽田空港から直通13分)

参加費無料・申し込み不要

■プログラム

裁判(仮の義務付け含む)・記者会見・交渉等を通して24時間介護を実現した長野の報告

登壇者:小林さゆりさん(ALS・元原告)・支援者・弁護団
今年3月に長野地裁に提訴、5月に第1回弁論、7月に自立生活と24時間支給決定獲得等の経過の報告

集団交渉方式の報告(江戸川区の介護保障を確立する会)

ALS・知的障害・脳性まひ等障害の異なる5名の当事者に11名の弁護士が代理する、役所との集団交渉方式の実践経過報告
登壇者:日永由紀子さん(ALS)・酒井ひとみさん(ALS)他

全国各地から、重度訪問介護24時間実現等の事例報告

障害当事者の話を交えながら、全国で24時間介護による自立生活を実現した事例などをご報告
報告者:全国各地の弁護団及び障害当事者(5件程度の弁護団予定)
コーディネーター:長岡健太郎弁護士(和歌山:当会スタッフ)

■主催

介護保障を考える弁護士と障害者の会全国ネット http://kaigohosho.info/

共催:江戸川区の介護保障を確立する会
後援:日本障害フォーラム、社会福祉法人日本身体障害者団体連合会、全国手をつなぐ育成会連合会、一般社団法人ゼンコロ、公益財団法人日本障害者リハビリテーション協会、特定非営利活動法人DPI日本会議特定非営利活動法人日本障害者協議会、公益社団法人日本社会福祉士会、きょうされん、障害のある人と援助者でつくる日本グループホーム学会、NPO法人障害児・者人権ネットワーク、公益社団法人全国脊髄損傷者連合会、公益財団法人日本知的障害者福祉協会

■お問い合わせ

介護保障を考える弁護士と障害者の会全国ネット
TEL/FAX:0120−979−197  ※コンビニのFAXからは送信できません
E-mail kaigohoshou@スパム対策gmail.com


*作成:小川 浩史
UP: 20181023 REV:
介護保障 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)