HOME > >

いまこそ脱施設、地域生活へ

シンポジウム 津久井やまゆり園事件を考える [PDF]

主催:全国自立生活センター協議会 2016/12/21

Tweet


◎とき:2016年12月21日(水)
◎ところ:アクロス福岡 地下2階 イベントホール
 (福岡県福岡市中央区天神1-1-1)
 http://www.acros.or.jp/access/
◎参加費:2,000円
◎申し込み:裏面の申込用紙に必要事項を記入の上、
12月9日(金)までにJIL事務局までお申し込みください。→[PDF]

【第1部】10:00〜
シンポジウム
<パネラー>
立岩真也(立命館大学大学院 教授)
渡邉 琢日本自立生活センター
●中尾悦子(神経筋疾患ネットワーク
●斎藤新吾(全国自立生活センター協議会 人権委員会)
<コーディネーター>
●岩本 肇 (全国自立生活センター協議会 人権委員会)

cf.
◆神経筋疾患ネットワーク 2016/07/29 「相模原市障害者殺傷事件への声明文」
◆立岩 真也 2016/12/21 「道筋を何度も作ること」(資料),JIL全国セミナー,アクロス福岡

【第2部】13:30〜
デモ行進(天神中央公園〜JR博多駅)
第1部のシンポジウムに引き続き、アピール活動を皆さんとおこないます。
「殺された人たちは、私たちです」「殺されてもよい命はない」といったメッセージを発信しつつ、「施設・病院ではなく地域へ」との思いを訴えていきます。

【主催】全国自立生活センター協議会 <事務局> 東京都八王子市明神町4-11-11-1F TEL:042-660-7747 FAX:042-660-7746 E-mail:office@j-il.jp

◎ご記入いただいた内容はシンポジウムの開催のみに利用し、それ以外の目的では利用いたしません

シンポジウム『いまこそ脱施設、地域生活へ』 参加申込書→
全国自立生活センター協議会 FAX:042-660-7746
 記入項目:ふりがな お名前 メール ご所属先名称
 ファックス 電話 ご住所
 参加するにあたって必要となる配慮 □あり □なし
 申込み締め切り:12月9日


UP: 20161208 REV:20161209
相模原市の障害者施設における殺傷事件  ◇全国自立生活センター協議会  ◇障害者と政策・2016  ◇病者障害者運動史研究  ◇
TOP HOME (http://www.arsvi.com)