HOME > >

「異文化コミュニケーションってどんな時に起こるんだろう?――発達障害を持つ人との初対面会話を通して」

於:熊本市大江公民館
http://kokucheese.com/event/index/314405/

Tweet
last update: 20150714


■「異文化コミュニケーションってどんな時に起こるんだろう?――発達障害を持つ人との初対面会話を通して」

日時:2015年07月20日(13時〜)
場所:熊本市大江公民館(熊本県熊本市中央区大江6丁目1‐85) マップ[外部リンク]

■趣旨

劣った存在や感受性のマイノリティーとして語られることの多い発達障害者たち。本当に「コミュニケーションができない人」なのか、常に支援が必要なのか、彼らにも優れたところがあるのではないか。発達障害という概念を通して「異文化共生」を共に考える。

■プログラム

第1部 講演会 13時〜2時間程度
第2部 当事者主体座談会 15時頃〜
講師:合崎京子氏(発達障害当事者)首都圏の大学非常勤講師
   立教大学異文化コミュニケーション研究科博士課程後期課程
司会:立命館大学生存学研究センター客員研究員
   熊本県発達障害当事者会 Little bit 顧問ソーシャルワーカー

※第1部講演会の主な対象者は、研究者・専門職の方ですが、第1部は研究者、専門職向けである趣旨をご理解頂ければ、当事者やご家族の立場からもご参加頂けます。第2部の当事者主体座談会は当事者主体であることや研究会の趣旨をご理解いただければどなたでもご参加頂けます。
※参加費は設定しませんが、資料や会場費等の経費が掛かりますのでご寄付をお願いしています。
※支援機関主催ではありませんので、配慮や支援はできません。また通常の定例会とはルール等異なります。

■主催

障害学生パートナーシップネットワーク付属 熊本県発達障害Little bit分会 当事者会発信・研修研究所

■参加申し込み/お問い合わせ

参加費 無料
定員 50人(先着順)
申し込み終了 2015年07月20日 10時00分まで
懇親会場所 場所・内容は未定です。
懇親会費 無料
懇親会定員 制限はありません


*作成:小川 浩史
UP: 20150711 REV: 20150714
  ◇生存学研究センター・催・2015  ◇発達障害 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)