HOME > WHO > O'Hagan, Mary >

抜粋訳「2014年の私たちの暮らし――精神病の体験をもった人からのリカバリーの未来図,2つ目の精神保健計画と保健・社会の領域の発展のために」

Mental Health Commission 200406 "Our Lives in 2014: A Recovery Vision from People with Experience of Mental Illness for the Second Mental Health Plan and the Development of the Health and Social Sectors," Mental Health Commission, 27p.
【原文】http://www.maryohagan.com/resources/Text_Files/Our%20Lives%20in%202014.pdf

Tweet
last update: 20150803


p.9.

Tangata motuhake is a term for people with experience of mental illness or distress, chosen by some of us. It means special or unique person and can be loosely translated as 'cherish your absolute uniqueness’. There was a lot of debate about what to call ourselves. Some preferred other terms. In this document tangata motuhake does not include alcohol and other drug service users who are working on their own vision.
tangata motuhakeは,精神病や精神的な苦痛の経験をもつ人々の言葉で,私たちの一部によって選ばれた。それは,特殊なまたは独特な人を意味し,「あなたのまったくの独特さを大事にする」とおおざっぱに訳すことができる。私たち自身を何と呼ぶのかについては,多くの議論がある。ほかの言葉を好む人もいる。本稿では,tangata motuhakeに,独自の考え方で活動しているアルコールやそのほかの薬物の〔依存に苦しむ人のための〕サービスのユーザーは含まない。

p.9.

Whanau is used instead of family because it has a broader meaning which includes any group of people tangata motuhake identify as their natural supports.
whanauは,家族の代わりである。なぜなら,それは,tangata motuhakeが彼らの自然な支援として認識する人々のあらゆる集団を含むより広い意味をもっているからである。

p.9.

Mental illness did not have universal support from the tangata motuhake involved in this document because it reinforces the dominance of biological approaches. Some wanted to reclaim the word ‘madness’ but a few found this word either too colloquial or offensive.
精神病は,本稿にかかわるtangata motuhakeから,普遍的な支持は受けていない。なぜなら,それは,生物学的な方法の支配を強化するからである。「狂気」という言葉をとり戻すことを望む人もいた。しかし,少数の人は,この言葉もまた口語であり不快であると思っていた。

p.14.

Portrayals of tangata motuhake in the media and the arts do not stigmatise or discriminate against us.
マスメディアや芸術の中でのtangata motuhakeの描写が,私たちに汚名を着せたり私たちを差別したりしない。

p.16.

Tangata motuhake self-determination is paramount and we, not others, decide in our own best interests.
tangata motuhake〔にとって〕自己決定は最高〔に大切なもの〕であり,ほかの人ではなく私たちが,私たち自身の最良の利益を決めるのだ。

p.16.

Mental illness is seen as a state of being with associated personal and social barriers to achieving a life worth living. It also presents philosophical and spiritual challenges that value and meaning can be derived from. Mental illness is not just a medical condition.
精神病は,人生を生きる価値のあるものにするための人的な障壁や社会的な障壁と関連したものと共に在る状態として考えられている。それは,そこ〔挑戦〕から価値や意味が与えられうる哲学的な挑戦や精神的な挑戦も示している。精神病は,単なる医学的な状態ではない。

p.16.

Services support us to regain our personal power and a valued place in our whanau and communities, as well as treating symptoms.
サービスは,症状を治療するだけでなく,私たちが,個人の力や,私たちのwhanauや地域社会の中で大切にされる場所を再獲得できるよう支援する。

p.20.

Advance directives and other alternatives to compulsion are used routinely.
事前の指示や他の強制へのオルタナティブが,日常的に使われる。


翻訳:伊東 香純(20150726)


*作成:伊東 香純
UP: 20150803 REV:
O'Hagan, Mary  ◇精神障害/精神医療
TOP HOME (http://www.arsvi.com)