HOME >

2010年2月

これからあること


>TOP

セミナー「障害とは何か?」
〜「健常」であることを見つめる〜
障害者は、多数の健常者との関係を結びながら、その生活を構成していく。障害者と健常者がつながりながら生きている。その社会を考えるうえで、「障害」について論じるとともに、「健常」について議論していくことは、不可欠な作業であると考える。 山下幸子 「健常」であることをみつめる 序章より

日時 2010年2月13日(土) 13:00〜16:00
場所 ウェルパル広場(熊本市大江5−1−1)
<日程>
提案1(村上博さん)
提案2(頼尊恒信さん)
グループワーク
まとめ
提案者
村上 博 さん
(略歴)1991年「ヒューマンネットワーク熊本」の設立に関わり、初代事務局長となる。しょうがい者と行く欧州交通視察ツアーに参加。帰国後、国内の低床バス・電車の導入活動を推進。現在熊本市議会議員2期目。
頼尊 恒信 さん
(略歴)東大阪市箕輪生まれ。大谷大学大学院文学研究科博士後期課程〔真宗学専攻〕満期退学後、熊本学園大学大学院社会福祉学研究科博士課程在学中〔障害学専攻〕。聞称寺副住職。ヒューマンネットワーク会員。
資料代 300円
主催 未来を創る会
連絡先 二見政輝TEL(096)370-1225


UP 20100124 REV:随時
これからあること
TOP HOME (http://www.arsvi.com)