HOME >

開催挨拶

橋本 みさお・平岡 久仁子 2009/02/21
東アジアALS患者在宅療養研究シンポジウム


□橋本
“サインバイノー”“ニーハオ”“アニハセヨー”
ようこそ冬の京都へ。今頃は北野天満宮の梅が満開を過ぎた頃でしょうか。
今回のシンポジウムが皆様の国にとって、大きな成果を与えることを切望します。
林先生、イワキさん。様々な地域の状況をご説明くださいませ。
では、隣にいる平岡理事から一言。

□平岡
ALS協会理事の平岡です。
ALSは、病気と障害を持った生き方を探り続ける人生ですが、社会に大きな苦悩と同時に、
極上の幸せを示している存在だと思います。
それぞれの国のALS患者が幸せを見つけられる社会を目指して協力しましょう。
今日の会議がそれぞれの国に有効になりますようにお祈りいたします。


◇挨拶(動画)
 http://www.i-project.jp/als/movie/008.wmv
 http://www.i-project.jp/als/
◇2009/02/21 東アジアALS患者在宅療養研究シンポジウム


UP:20090302 REV:
橋本 みさお  ◇日本ALS協会
TOP HOME (http://www.arsvi.com)