HOME > 全文掲載 >

「対米同時多発テロ事件をめぐる発信」(その3)

岡本 真 2002/01/30 ACADEMIC RESOURCE GUIDE

last update: 20160125


*以下、下記のメイルマガジンより引用

                            1998.07.11創刊
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
      ◇◇◆ ACADEMIC RESOURCE GUIDE ◆◇◆
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
         Science, Internet, Computer and ...

      2002.01.30発行   ‡No.121‡   4820部発行

……以下引用……


      「対米同時多発テロ事件をめぐる発信」(その3)


                     岡本 真(本誌編集兼発行人)


 本誌第112号(2001-10-08)、第115号(2001-11-17)に続き、対米同時多発
テロ事件とその後の報復問題、戦争状態に関する研究者個人や学会、研究所等
の発信を目についた限りで紹介します。
 なお、このノートはあくまで資料であり、今回の事件に対する私の意見や紹
介する個々の論説への賛否を直接的に表明するものではないことをおことわり
しておきます。また紹介の順序にも特に意味はありません。
 ここで紹介されているもの以外の情報をお持ちの方は、自薦他薦を問わずお
知らせいただければ助かります。

*-*-*-

<個人>

西岡達裕(国際政治)
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/9671/
「トピックス――アメリカ事情:解説とリンク」
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/9671/2-2topics.html
「同時多発テロ」(2001-09-18)、「アフガニスタン内戦と対米同時テロ報
復作戦の経過」(2001-11-28)等を公開。

星野俊也(大阪大学/国際政治)
http://www2.osipp.osaka-u.ac.jp/~hoshino/
「阪大ニューズレター」第14号に掲載された「「9.11テロ事件」と日本」
http://www2.osipp.osaka-u.ac.jp/~hoshino/essay/Handai-Newsletter.html
『グローバルヴィジョン』に掲載された「合衆国が静止した日」
(2001年11月号)
http://www2.osipp.osaka-u.ac.jp/~hoshino/essay/2001-11.html
「テロとインテリジェンスの戦い」(2001年12月号)
http://www2.osipp.osaka-u.ac.jp/~hoshino/essay/2001-12.html
「『ポストモダン戦争』の行方」(2001年1月号)
http://www2.osipp.osaka-u.ac.jp/~hoshino/essay/2002-01.htmlを公開。

森岡孝二(関西大学/企業社会論)
http://www.zephyr.dti.ne.jp/~kmorioka/
当時ニューヨークに滞在。「ニューヨーク通信」の第5章で「9月11日のテロ事
件とその後」http://www.zephyr.dti.ne.jp/~kmorioka/ny05.htmlを公開。

堀田碧(和光大学/フェミニズム)
http://www.wako.ac.jp/~hotta/
「アメリカの友の手紙とパレスチナの友の手紙」
http://www.wako.ac.jp/~hotta/letter.html
授業で配布した(2002-01-09)プリント「アメリカの友の手紙とパレスチナの
友の手紙」を公開(2001-01-18)。

萩原能久(慶應義塾大学/政治哲学)
http://www.law.keio.ac.jp/~hagiwara/index-j.html
東京女子大学での秋学期の授業「現代思想」の内容を変更。変更後の授業では
正戦論、暴力論などを取り上げる。
http://www.law.keio.ac.jp/~hagiwara/note-16.html

川又俊則(宗教社会学、社会調査論)
http://homepage2.nifty.com/toshi-k/
「作者のcoffee break」
http://homepage2.nifty.com/toshi-k/cb/0109-0110.htm
で言及(2001-09-16)。

平野秀秋(法政大学/社会学)
http://www2.ocn.ne.jp/~hhirano/
OrionOnline.orghttp://www.oriononline.org/に掲載された
ウエンデル・ベリーの「恐怖を前にして考えるべきこと」
http://www2.ocn.ne.jp/~hhirano/articles/berry.htmの試訳を公開
(2001-09-24)。

小関隆志(明治大学/労働組合研究)
http://oohara.mt.tama.hosei.ac.jp/koseki/
「ひとりごと」のコーナー
http://oohara.mt.tama.hosei.ac.jp/koseki/say-to-frame.htmlで、
「忸怩たる思い」(2001-11-26)、「ある反戦集会で感じたこと」
(2001-12-01)「同時多発テロ報道を考える」(2001-12-26)を公開。

原田達(桃山学院大学/知識社会学)
http://www.andrew.ac.jp/sociology/teachers/harada/
「2001年の終わりに」
http://www.andrew.ac.jp/sociology/teachers/harada/profile/coffee51.html
(2001-12-31)で言及。

片桐新自(関西大学/社会学)
http://www2.ipcku.kansai-u.ac.jp/~katagiri/
「KSつらつら通信」第61号に「戦争と正義」
http://www2.ipcku.kansai-u.ac.jp/~katagiri/tura2.htm#no61
を掲載
(2001-09-13)。

長尚(元信州大学/構造設計学、安全論)
http://www.avis.ne.jp/~cho/
「米中枢同時多発テロ事件に思う」http://www.avis.ne.jp/~cho/amte.html
(2001.9.16〜30)、
「摩天楼はなぜ崩れた」http://www.avis.ne.jp/~cho/amte.html
(2001.10.11)、「貿易センタービルの崩壊に関する立花隆氏の指摘について」
http://www.avis.ne.jp/~cho/tati.html(2001.10.26)を公開。

増田大三(近畿大学/流通政策論)
http://www.daizo.net/
「第二の故郷「ニューヨーク」」http://www.daizo.net/masuda/column/
公開(2001-09-13)。

前澤猛(東京経済大学/ジャーナリズム論)
http://www.tku.ac.jp/~takeshim/
「東京経済大学新聞」2001年10月号の「教授節」に掲載された
「君は何を見ていたか?―テロ・アタックの時に」
http://www.tku.ac.jp/~takeshim/kyoujyubushi.htmを公開。

中澤港(東京大学/人類生態学)
http://www.humeco.m.u-tokyo.ac.jp/~minato/index-j.htm
日記コーナー「枕草子」の第648回「米同時多発テロの日に講演会」
(2001-09-12)
http://www.humeco.m.u-tokyo.ac.jp/~minato/myfavor/20010912.html
で言及。

矢吹晋(横浜市立大学/中国研究)
http://www2.big.or.jp/~yabuki/
横浜南ロータリークラブでの講演(2001-10-20)の記録「中国は連続テロをど
う見ているか」http://www2.big.or.jp/~yabuki/doc10/yr011020.htm、「世
界週報」(2001-10-23)に掲載された「興味深い同時多発テロへの中国の反応」
http://www2.big.or.jp/~yabuki/doc10/ss011023.htmを公開。

柳原孝敦(法政大学/スペイン語圏の文化研究)
http://prof.mt.tama.hosei.ac.jp/~yanataka/
「日記、あるいはメモのページ」
http://prof.mt.tama.hosei.ac.jp/~yanataka/diario.htm
で言及(2001-11-12、2001-11-28、2001-12-26)。

岡本三夫(広島修道大学/平和学)
http://www.law.shudo-u.ac.jp/users/okamoto/
「軍縮問題資料」2002年2月号に掲載された「「九・十一」以後も非暴力主義
が究極の知恵 暴力の連鎖による「文明の崩壊」を阻止しよう」
http://www.law.shudo-u.ac.jp/users/okamoto/jpeacestudies/essays/07terro911.html
を公開


木村朗(鹿児島大学/国際関係論)
http://www.ops.dti.ne.jp/~heiwa/kimura/
2001年10月8日の「南日本新聞」朝刊に掲載された談話記事
「米軍攻撃根拠なし 自衛隊派遣はテロ標的に」
http://www.ops.dti.ne.jp/~heiwa/kimura/columnbn/col0037.htm
を公開(2001-10-10)。

小栗実(鹿児島大学/憲法学)
http://law.leh.kagoshima-u.ac.jp/STAFF/oguri/oguri.htm
2001年10月4日に生協コープかごしま平和グループの学習会での講演記録「今、
憲法の平和主義が危ない! 同時多発テロ事件と日本政府の対応について」
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/oguri-minoru/antitero.htm、レジュメ「今、
憲法の平和主義があぶない! 同時多発テロと日本政府の対応」
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/oguri-minoru/doujitero.htmを公開。

松村比奈子(憲法学)
http://homepage2.nifty.com/hinakom/
「アメリカのテロと平和主義」
http://homepage2.nifty.com/hinakom/terror.htmを公開(2001-12-06)。


<グループ、研究所>

イスラーム地域研究第2班
http://pweb.sophia.ac.jp/~m-kisaic/
2001-12-12〜2001-12-30の海外出張報告「米国同時多発テロ事件以降のマレー
シア・インドネシアにおけるイスラームの動向」(石澤武執筆)
http://pweb.sophia.ac.jp/~m-kisaic/meeting/2001/ishizawa-indonesia.html
を公開(2002-01-10)。

アジア経済研究所
http://www.ide.go.jp/Japanese/index4.html
「トピックリポート」No.44
http://www.ide.go.jp/Japanese/Publish/Topics/44.html
で「国家存立の危機か:アフガニスタンとパキスタン」を掲載。

中東調査会
http://www.meij.or.jp/
「米国同時多発テロ・アフガニスタン情勢関連情報」
http://www.meij.or.jp/terrolism/0terro.htmを公開。



<本記事の再配布について>

 今回のこの「対米同時多発テロ事件をめぐる発信」については、

・ACADEMIC RESOURCE GUIDE [ARG-121] 2002年01月30日
・編集兼発行者:岡本真
・URL http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/

の3点を明記した上で、

・タイトルからコピーライト表示まで記事全文を含むこと
・記事全文を一切改変しないこと

を条件に再配布(サイトでの再発信を含む)を認めます。再配布にあたって
は、特にお断りいただく必要はありません。上記の注意点をお守りいただいた
上で、ご自身の判断と責任で再配布してください。なお場合によっては、一切
の理由を述べることなく再配布を取りやめていただく場合があります。

 なおこの措置は今回に限ってであり、本誌の他の記事については著作権法の
範囲内での引用にとどめるようお願いします。

 再配布を行う方は上記の諸点すべてに同意したものとみなします。


Copyright (C) OKAMOTO Makoto 2002- All Rights Reserved.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


……以上……

REV: 20160125
「対米同時多発テロ事件をめぐる発信」  ◇「対米同時多発テロ事件をめぐる発信」(その2)  ◇アメリカ合衆国  ◇全文掲載
TOP HOME (http://www.arsvi.com)