HOME >

公開講演会「クオリティ・オブ・ライフ(QOL)を高める音楽療法3」


last update: 20151221


■公開講演会「クオリティ・オブ・ライフ(QOL)を高める音楽療法−V

日時:2月14日(日)13:00から17:00
場所:京都女子大学 音楽棟演奏ホール(東大路七条から女坂を上がり右側にある
大学の大きな門の手前を右に折れ、案内板の矢印に沿って音楽棟までお越しくださ
い)
一般公開・入場無料
(プログラム)
「今、国際的に音楽療法に問われること」
栗林 文雄(音楽療法学博士 北海道医療大学教授)
「カナダでの実践より−−集中治療室における音楽療法」
近藤 里美(カナダ音楽療法学士 セント・ポール病院音楽療法士)
「音楽療法と身体表現」
濱谷 紀子(全米音楽療法協会公認音楽療法士 船橋音楽療法研究室主催)


市民の皆様と京女の学生が話し合う会「死にゆく人のQOL−−私のいのちは誰のもの

日時:2月21日(日)13:30から16:30
場所:京都女子大学J校舎(東山区渋谷通東大路・馬町交差点を東へ約300メー
トル北側)
一般公開・入場無料
(プログラム)
基調講演「ホスピスにおけるQOL」
 林 章敏(総合病院日本バプテスト病院ホスピス医長)
京女学生の研究発表
市民の皆様からのご意見拝聴・自由討論


公開講演会「性転換手術で救われた二人の物語−−バイオエシックスの見地からQOL
を考える」
講師 坂本愛子(MTF) 虎井まさ衛(FTM)
日時:2月28日(日)13:00から16:00
場所:京都女子大学J校舎
一般公開・入場無料(ただし、写真・テレビ撮影などは固くお断り致します)

問合せ:京都女子大学 宗教・文化研究所 国際バイオエシックス研究センター
     電話075−531−7221
     ファクス075−531−7215



QOL(生活の質・生命の質) 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)