HOME > 全文掲載 >

「車イスのシステムエンジニアでタイに行こうという方募集」


last update: 20151221


車イスのシステムエンジニアでタイに行こうという方募集

長瀬修 19981008)

以下は青年海外協力隊のサイト
http://www.jica.go.jp/J-jocv/J-jocv-rec98b/nation/N98s055.html
より

========
*要請職種 システムエンジニア
*要請番号 05598006
*派遣先 レデンプトリスト肢体障害者職業訓練校/チョンブリ県
*要請内容

〈インターネット〉東部の肢体障害者訓練校(NGO)において、同校の運営するWWWサー
バの管理、改善やネットワーク関連技術の訓練生への指導を行う。障害者を理解し、
関連知識を勉強しようとする姿勢が必要。国内外のNGOとの連携も望まれる。

*資格条件 実務経験
========

秋募集は10月15日からです。詳細は上記のサイトでご確認ください。

肢体障害者職業訓練校なので、生徒も車イスの人が多いようです。
タイ政府からできれば同じ車イスの先生をという要望が
あがっているようです。

在職者の場合は職場との調整、日本での訓練所のアクセス等々
問題はたくさんありますが、広い日本、車イスのシステムエンジニアの
方でタイに行こうという方が必ず見つかると思います。

10年ほど前から、ある車イスのシステムエンジニアに
協力隊受験(タイ)を勧めてきたので、不思議な感もしています。

私自身は単なる協力隊のOBですが、これは協力隊事業の
幅を広げる好機なので、適任の方がいれば是非、
上記の情報をお伝えください。

……付け加えます……

協力隊事業は例えばPKOとは異なっていて、
平和が前提です。しかし、例えばタイならタイ
なりの、日本にはないような危険もあります
(日本にはタイにはない危険があるように)。
私も協力隊の同期をバングラデシュで病気で
亡くしました。志願される方にはそういったリスクも
当然伴うことを、くれぐれも承知して頂きたく
思います。

長瀬修



TOP HOME (http://www.arsvi.com)