HOME > 全文掲載 >

「障害をもつ学生交流会開催要項・申込書」


last update: 20151221


       障害をもつ学生交流会開催要項・申込書

わかこま自立生活情報室では昨年に引き続き、障害をもつ高校生・大学生を中心にし
た交流会を開催します。障害をもち各地の学びの場で励んでいる人々が、お互いの体
験を持ち寄って気軽に話せる場を作ることが出来ればと考えています。また、高校生
活や大学受験、自立への取り組みなど、さまざまなテーマの分科会を用意していま
す。みなさんお誘い合わせの上ご参加下さい。

開催要項

日時 : 1998年8月8日(土) 9日(日)

場所 : 新宿戸山サンライズ(東京都新宿区戸山1-22-1 TEL03-3204-3611 
FAX03-3232-3621)
  新宿区心身障害者福祉センター  

参加者定員 : 40名を予定

主催 : わかこま自立生活情報室

対象者: 全国の障害をもつ高校生・大学生ほか同年代の障害をもつ子ども。
     本人以外の家族の参加、障害をもたない学生の単独での参加は、原則不 
    可とします。ただし家族については、特別な事情のある場合に限り会場  
   までの送迎を認めます。この場合、会場内に入ることはできません。ま   
  た、特別に会場内で本人の障害によるニーズ上必要な場合のみ、会場内    
 での付き添いとして同席を認めます。

申し込み:同封の申込書に必要事項を記入の上、7月25日(必着)までにわかこま 
    情報室へ郵送かFAXにて送付してください。参加直前の宿泊申し込みな  
   ど、場合によっては対応できない場合があります。あらかじめご了承く   
  ださい。
     のちほど、こちらから案内の資料をおくります。

参加費: 2000円 (資料代・交流会費を含みます。

宿泊費: 4000円(戸山サンライズに宿泊。先着20名)
     家族については戸山サンライズでの宿泊は原則できません。
 ※参加費、宿泊費は当日受付にてお支払いください。
 
 会場への交通 : @地下鉄東西線早稲田駅下車徒歩10分 
          A新宿駅西口より女子医大(医療センター回り)行き、医療 
          センター下車徒歩5分(この路線にはリフト付きバスが運  
         行されています)

食事 : 各自、自費で戸山サンライズ食堂にて取って下さい。

予定する内容
8日(土) 12:00〜13:00 集合・受付 戸山サンライズ1Fロビー
      13:00〜13:30 全体会(戸山サンライズ大会議室B) オリエンテー 
            ション
司会 殿岡 翼
             その後、分科会会場へ移動
      
      14:00〜17:00 高校生・大学生に分かれて分科会
             テーマ 大学受験、授業などについて
             同年代別にまとまり、それぞれの抱えている問題を話 
            し合う。
             
          高校生担当司会   三村 栄子  (全盲)
          大学生担当司会   熊谷 晋一郎 (脳性マヒ 電動車いす
使用)

       17:00〜18:30 フリータイム (チェックイン、夕食)

       18:30〜21:00 交流会
              新宿区心身障害者福祉ンター調理実習室にて
            (戸山サンライズにて宿泊)
9日(日)      朝食は、各自戸山サンライズ食堂
       9:00     集合
      9:30〜12:00 障害別に分かれて分科会
            テーマ 授業、学生生活などについて
            障害別に個々のニーズに応じた分科会を実施する
            新宿区心身障害者センターにて3部屋に分かれて実施

          聴覚障害担当司会  永井 紀世彦 (全ろう)
                    吉川 あゆみ (全ろう)
              
          視覚障害担当司会  三村 栄子  (全盲)
                    西村 伸子  (弱視)
              
          肢体不自由担当司会 熊谷 晋一郎 (脳性マヒ 電動車いす
使用)
              
       12:00 解散
          その後について
※ 分科会の司会は障害をもち学生経験のある方(現在あるいは数年前まで学生)で
す。

補助者について
§2日間を通して、会の進行上必要な補助者(手話通訳者、介助者、視覚障害者のた
めのガイド)をこちらで手配します。その他個別に補助者が必要な方は、わかこま情
報室まで相談いただくか、各自でで手配してください。

   手話通訳者 全体会、分科会、交流会には、それぞれ必要数配置します。
   介助者   会場内での簡単な介助は、ボランティアを配置、その他、宿泊に
ともなう夜間   の介助者を4名配置します。その他、個別に介助を付けたい場
合、特別なニーズが必要な場合は申し出て下さい。
   ガイド   会場内の視覚障害者のガイド(移動、代筆、状況説明等)はこち
らで準備いたします。東京駅他の駅からのアクセスにガイドが必要な方は申し出て下
さい。こちらで可能な限り対応いたします。
   その他   特別なニーズが発生する場合、事前に連絡をいただければ、可能
な限り対応します。
  
交通費補助について
関東以遠の遠方参加者については、本人の往復交通費実費(各種割引後)の半額をこ
ちらで負担します。介助者、家族については実費でお願いします。
申込書    この申込書を郵送またはFAXにて、わかこま情報室までお送りくださ
い。

本人氏名 (ふりがな)          性別 (男・女) 年齢 


保護者氏名                (20歳未満の方のみお書きください)

郵便番号・住所 〒

電話番号・FAX番号           (電話・FAXでの連絡を希望)

 
 障害の状況             (差し支えのない範囲でお書きください)

使用している補装具   なし・手動車いす・電動車いす・クラッチ・松葉杖・義手
             義足・白杖・盲導犬・その他(       )

会話手段        口話・手話・筆談・文字盤・トーキングエイド・その他
(    )

希望する印刷配布物   墨字・点字・拡大文字

宿泊          戸山サンライズでの宿泊を希望      する・しない

補助者について     会場内の手話通訳を希望         する・しない
            会場内での簡単な介助を希望       する・しない
            宿泊にともなう夜間の介助を希望     する・しない
            マン・ツー・マンの介助を希望     する・しない
  会場内でのガイドを希望(視覚障害者)  する・しない
            会場までのガイドを希望(視覚障害者)  する・しない
            
交通費補助について   交通費補助を希望            する・しない
            _____線 _____駅 から東京駅(東京都区内)
までの
                  各種割引後の実費半額_______円分

自己アピール・メッセージ
          あなたの自己アピール、参加の動機など自由に書いて下さい。






 ご意見  この企画、内容についてご意見がありましたら、お書き
添え下さい。


障害者と大学  ◇バリアフリー
TOP HOME (http://www.arsvi.com)