HOME > 全文掲載 >

人権と障害者(3)表20


Tweet
last update: 20151220


       
国名 年次 条項 条    文
日本 1970年   第1章総則 第3節権利の内容 第5款著作権の制限
      (点字による複製等)
    第37条1@  公表された著作物は、盲人用の点字により複製することができる。
       A 点字図書館その他の盲人の福祉の増進を目的とする施設で政令で定めるものにおいては、もつぱら盲人向けの貸出しの用に供するために、公表された著作物を録音することができる。
中国** 1990年   第2章著作権 第4節権利の制限
    第22条 次の各号に掲げる場合には、著作物は、著作権者の許諾を得ることなく、かつ、著作権者に報酬を支払うことなく、利用することができる。但し、著作者の名前及び著作物の題号を明示するものとし、かつ、この法律に基づいて著作権者が享有する他の権利を害してはならない。
    (12) 公表された著作物を点字に音訳し、及びそのように音訳された著作物を出版すること。
       
(注)著作権法全体の成立年次である。
 **大山幸房訳(2)。


REV: 20151220
全文掲載

TOP HOME (http://www.arsvi.com)