HOME > 全文掲載 >

「第24回日本保健医療社会学会大会」


last update: 20151221


     第24回日本保健医療社会学会大会


●日時:1998年5月30日(土)31日(日)

●場所:東京学芸大学(JR中央線武蔵小金井駅下車)

●プログラム概要
5月30日(土)
10:00    受付
10:20-12:00 一般報告1「制度とシステム」 司会:園田恭一(東洋大)
       一般報告2「専門職とコミュニケーション」 司会:渋谷優子(東京医科        歯科大)
13:00-14:20 講演1:「日本型病院主導の保健・医療・福祉複合体の実証研究」
        二木立(日本福祉大)
14:30-16:20 シンポジウム1:「パブリックヘルスとメディカルソシオロジーの対話」
        報告者:星旦二(都立大)岩永俊博(公衆衛生院)杉田聡(大分医大)
        司会:朝倉隆司(学芸大) 討論者:黒田浩一郎(神戸女学院大)
16:30-17:30 総会
17:30-19:30 懇親会

5月31日(日)
10:00-12:00 一般報告3「女性と健康問題」 司会:川田智恵子(岡山大)
       一般報告4「高齢者と質的研究」 司会:山手茂(東洋大)
13:00-13:50 講演2:「医療の評価に関する研究」
        中野夕香里(日本医療機能評価機構)
14:00-15:50 シンポジウム2:「医療における近代と脱近代」
        報告者:市野川容孝(東大)立岩真也(信州大)進藤雄三(奈良女子大)
        司会:野口裕二(学芸大) 討論者:似田貝香門(東大)
16:00-17:30 討論集会:「看護学と社会科学の接点」
        報告者:宮本真巳(横浜市大)黒田裕子(日赤看護大)平野裕子(九大)
        司会:山崎喜比古(東大)
17:30    閉会


           大会会長 :東京学芸大学社会科学科 野口裕二
           大会事務局:東京学芸大学健康スポーツ科学科 朝倉隆司
                 184-8501 東京都小金井市貫井北町4-1-1
                 tel.0423-29-7624 fax.0423-29-7646
5月30日(土)


講演1:「日本型病院主導の保健・医療・福祉複合体の実証研究」   338教室
        二木立(日本福祉大)


シンポジウム1:「パブリックヘルスとメディカルソシオロジーの対話」338教室

 1「英国の保健医療改革から学べること−各専門職の役割」 星旦二(都立大)
 2「多様化の時代の公衆衛生−目指すべき健康の再定義と多分野の共働」
                           岩永俊博(公衆衛生院)
 3「医療社会学からみた公衆衛生」          杉田聡(大分医大)

 司会: 朝倉隆司(学芸大)
 討論者:黒田浩一郎(神戸女学院大)




5月31日(日)

講演2:「医療の評価に関する研究」
       中野夕香里(日本医療機能評価機構)         338教室


シンポジウム2:「医療における近代と脱近代」           338教室

 1「医療−歴史社会学の可能性」     市野川容孝(東大)
 2「近代/脱近代という正しさ/危うさ」 立岩真也(信州大)
 3「医療とモダニティ」         進藤雄三(奈良女子大)

 司会: 野口裕二(学芸大)
 討論者:似田貝香門(東大)



全文掲載
TOP HOME (http://www.arsvi.com)