HOME > BOOK >

『健康と医療の社会学』

山崎 喜比古 編 20010620 東京大学出版会,241p. 2800



山崎 喜比古 20010620 「健康と医療の社会学の対象」
 山崎編[2001:003-018]
山崎 喜比古 20010620 「健康と医療の社会学の方法」
 山崎編[2001:019-028]
山崎 喜比古 20010620 「研究する人に求められる能力や資質」(コラム)
 山崎編[2001:029-030]
山崎 喜比古 20010620 「健康・病気と保健・医療の新しい見方」
 山崎編[2001:033-045]
山崎 喜比古 20010620 「主観的健康の測定,尺度の開発・利用」(コラム)
 山崎編[2001:046-047]
早坂 裕子 20010620 「健康・病気の社会的格差」
 山崎編[2001:049-071]
朝倉 隆司 20010620 「行動・生活・人間関係の健康影響」
 山崎編[2001:075-095]
野口 裕二 20010620 「病気行動・病人役割・病いの経験」
 山崎編[2001:099-113]
杉田 聡・長谷川 万希子 20010620 「医療者−患者関係」
 山崎編[2001:115-131]
田村 誠 20010620 「医療技術と人間社会」
 山崎編[2001:133-148]
山崎 喜比古・中川 薫 20010620 「患者・障害者のセルフヘルプと家族」
 山崎編[2001:149-166]
中川 薫 20010620 「〇〇(誰々:要介護者)のためというレトリック」(コラム)
 山崎編[2001:167]
林 千冬 20010620 「保健医療の機関と従事者」
 山崎編[2001:171-195]
林 千冬 20010620 「フェミニズムの視点」(コラム)
 山崎編[2001:196]
田村 誠 20010620 「保健医療の制度と政策」
 山崎編[2001:197-216]
野口 裕二・中山 和弘 20010620 「保健医療の思想・文化――近代医療を超えて」
 山崎編[2001:217-236]
中山 和弘 20010620 「アメリカNCCAMと日本での取り組み」(コラム)
 山崎編[2001:237]


REV: 20170426
医療社会学  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)